私が290万円もお得に建てた裏技を公開!タウンライフ家づくりが人気の5つの理由

本当に、そのハウスメーカーで大丈夫ですか!?

2970万円 → 2680万円

これは私がマイホームを建てる時に、同じスペックなのに290万円も得をしたお話です。

 

まずは家づくり計画書を作成する

私がおすすめしたい家づくりの第一歩は、家づくり計画書の作成をする事です。

 

家づくり計画書とは、おもに以下のことをまとめた物を言います。

家づくり計画書とは

1:お金(お見積もり・予算・資金計画)
2:間取り(広さ・部屋数・導線)
3:土地(ない場合は土地探し)

家づくり計画書は、家づくりの総合計画書という訳です。

 

こういったものを、自分で用意するのはかなり骨が折れますし、

自分で気に入ったハウスメーカーなり工務店に依頼すると、

ほぼ、その会社で決まってしまいます。

その会社の言い値で決まってしまう!といっても過言ではありません。

私が利用したサービスは完全無料で利用できるタウンライフ家づくりというサービスです。

おすすめ注文住宅サイト

 

複数のハウスメーカー・工務店さんから一括で家づくりの計画書が届くサービスを提供しています。

注文住宅の計画書を作成できるタウンライフ家づくりはこちら

ウンライフ家づくりにのWEBサイトにアクセスして、

およそ3分くらいの希望の注文住宅情報を入力しますと、

各社から家づくり計画書が届きました!

各社の計画書を見れば、一目瞭然ですが、

金額の差・提案の差・安心感の差などなど、

同じハウスメーカーなのに、こんなにも違うのか!!と痛感しました。

たくさんのアイデアやアドバイスが必ず良い家づくりに役立ちます。

いろんな業者や会社からドンドン連絡が来て対応が大変になるんじゃないの!?

という、意見も確かにあると思います。

私もタウンライフ家づくりで資料を貰うまでは、そう思っていました。

が、電話はあまり鳴りません・・・。

基本的にはメールでの業者とのやりとりで、
安心です(こちらから電話する事はありましたが。)。

こういった点は、対面すると情も湧きますし、断りにくいとか感じる方にもお勧めです。

それでも、電話が鳴る心配がある方は、家づくりの要望を入力する際に、
【メールでのご連絡を希望します。】と追記されれば良いと思います。

私も、家づくりを始めた最初は、たくさんの業者やハウスメーカー、
工務店などを廻って話を聞いたり説明を受け大変な目にあいました。。。

家族で大切な休日に一日中ショールームや注文住宅展示場に出かけて・・・

家づくりを始めた当初は私も楽しかったのを覚えています。

それが毎週になってくるともう大変です。

そして、ようやくこれにしようと思っていた金額が2970万円でした。

でも、正直不安になりました。大丈夫か?損してないか?と。。。

タウンライフ家づくりは、そんな時に利用したサービスです。

結果、その差290万円!も得をしました!

なぜ安くなったかの理由は簡単。

同じ間取りや設備・建材でもメーカーや業者によって強い弱いがあります。

強い弱いとは?ずばり価格です。

ある会社はシステムバスやキッチンなどの設備関係が安価で

仕入れることが出来たり、ある会社は建材や材木を仕入れるのが得意だったり、

同じ間取りでも家造りで何を重要視するかで間取りは同じでも、

どのメーカーや業者で建てるのがお得かが変わってきます。

そういう意味でも数社の計画書を、しかも無料で手に入れれる事は、
失敗しない家づくりの重要な第一歩になると思います。

また家づくりが途中まで進んでいるご家族も、一生に1度かもしれない事なので
遅いなんてことはありません。

ご家族の理想の家づくりに是非タウンライフ家づくりをお役立てください!

ここからは、『タウンライフ家づくり』についてまとめてみましたので御覧ください!

 

注文住宅を建てるのに、相見積は常識!

注文住宅を建てる時は、相見積もり(複数社に見積もりを依頼する事)を行うことが、大変重要となります。
1社のみの見積もりだと、その会社が高い見積もりを提示しているのかどうかが分からないためです。

複数業者からの見積もりを取ることによって以下のメリットが得られます。

 

相見積のメリット

・より安く注文住宅が建てられる
・最初から業者を1社に決めていたとしても、必要以上の利益を取られないような予防にもなる。
・複数の工務店の提案を聞くことで、自分が本当に建てたい家が見えてくる。

タウンライフ家づくりが選ばれる5つの特徴

業界でも有名な「タウンライフ家づくり」のおすすめポイントを紹介します。

1.注文住宅部門で堂々の3冠を達成!

タウンライフ家づくりは専門の調査機関実施によるアンケートで、「利用満足度No.1」、「知人に勧めたいサイトNo.1」、「使いやすさNo.1」という評価を得ています。

2.全国600社以上の優良な注文住宅会社が登録!

お住まいのエリアごとに、複数社に同時に一括で依頼ができるので、複数の注文住宅会社に個別に依頼する手間暇もかかりません。

また、タウンライフ家づくりに登録されている会社は、厳格な審査をクリアした、厳選された登録会社です。

お客様に選ばれ続けて来た誠実な住宅会社ばかりなので、信頼できる注文住宅会社に出会うことが可能です。

3.すべて無料!

オリジナル家づくり計画書の依頼、ご提案書の提示まですべて「無料」にてタウンライフ家づくりをご利用できます。

4.間取りプラン、資金計画、土地提案まで一括で依頼が出来る!

成功する家づくりの原点は、「希望の間取りプラン」を固めることです。「家」とは、ただ単なる空間、箱、モノではありません。

注文住宅を建てる場合、大事なことは家を建てる総費用を事前に把握することです。

坪単価だけでは家は建てられません。タウンライフ家づくりでは、本体工事費以外の諸費用を含めた新築お見積書の提案も届きます。

そして成功する土地探しのポイントは、希望の間取りを土地にあてはめることです。理想の住まい・希望の間取り、敷地の広さ、方位、日照、地盤、近隣環境、利便性、そして法令上の制限などを考慮して、土地探しと家づくりを提案してもらえます。

通常の一括資料請求サービスでは、パンフレットが届くだけで、電話営業がひどくて嫌な気持ちになりますよね。

タウンライフ家づくりは、希望の間取りプラン、注文住宅の総費用が複数社に同時依頼でき、バリエーション豊富な注文住宅会社より、あなたのためだけのオリジナルの間取りプラン、注文住宅の総費用計画書が届きます。

5.家づくり計画書作成依頼はわずか3分で完了!

タウンライフ家づくりの専用申込フォームから「間取り」「資金計画」のアンケート(選択するだけ)にチェックを入れて、お客様情報を入力、あとは提案を依頼する注文住宅会社を選択するだけ。

わずか3分で複数の会社へ依頼できます。

 

よくある質問

 

押し売りされないか不安です。。

あくまでもタウンライフ家づくりは資料請求と無料の相見積もりが行えるサービスなので、押し売りされることはありません。
一度断ればその業者から連絡が来ることはなくなりますのでご安心ください。

電話営業がイヤだ。。

電話営業されるのがどうしても苦手な方は、備考欄に「電話ではなくメールだけでお願いします」と記載するだけで、しつこい電話営業は一切来ません。

申込後の流れが知りたい

登録した電話番号に住宅会社から電話があります。
また、登録した住所に資料が届きます。そのあとご希望に合わせた方法で打ち合わせが出来るようになり、プランの作成を行っていきます。

 

実際に依頼した人たちの依頼内容を見てみよう!

実際にタウンライフ家づくりを利用して家づくり計画書を依頼した人の、備考欄の一部を紹介します。

外見、デザインも大事な要素ですが、基礎、構造、断熱材等の目に見えない部分も住んでからのランニングコストに影響するので重視したいです。

断熱材でもグラスウールよりもアイシネンが性能を考えると良いのではないかと考えたりしますが、予算の関係もあるし。

他にも玄関にシューズクローク、寝室にちょっとした書斎的な小部屋も欲しいです。

 

・吹き抜けのある家
・薪ストーブ設置
・リビングに和室6畳
・2階にトイレ,寝室(8畳),子供部屋
・子供部屋を将来仕切れる(6畳・6畳)
・ウッドデッキがほしい
・パントリー・家事室がほしい
・35?38坪程度

 

・LDKが広く、明るくて風通しのよい解放感のある家を希望。
・収納は適所にあり、多目を希望。
・子育てに適した住環境。公立の校区がよいところ。
・省エネ住宅に興味あり。

 

バーベキューができるようなガレージがほしいです。冬は一階が暗いので明るく 2階にリビングがほしいです。

 

トイレは玄関近くにとり珠算の生徒さんも利用できるようにしたい。ただ、珠算教室の出入り口は別に設けたい。とにかく塾が繁盛して金運のいい家を建てたいです。宜しくお願いします。

 

キッチン、トイレは一階と二階に。一階部分はダイニングキッチンと両親がそれぞれの洋室。二階部分はクローゼットとワンフロア。
現在住んでいる建物を解体しての新築を検討しています。

 

このように、タウンライフ家づくりの依頼フォームの備考欄には、自由に思った事を書いて依頼してもいいのです。

ちょっとしたことでも書き込んでおきましょう!

まとめ

タウンライフ家づくりのポイントを究極にまとめると、以下の3点だと私は思っています。

タウンライフ家づくりのポイント

・完全に無料
・お断り自由
・入力はわずか3分

タウンライフ家づくりを使って無料で家づくり計画書をもらって、納得できる注文住宅会社がなければ、断っちゃえばいいんです!(笑)

もし注文住宅を検討中の方や、これから検討しようと思っている方は、タウンライフ家づくりを気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

 

タウンライフ家づくりで計画書を作成する

こちらもおすすめ

あわせて読みたい
【体験者が語る】タウンライフ家づくりの口コミ評判に賛否が分かれている理由と賢い利用方法家を建てることは、人生で、何度も経験をすることではないので失敗をしたくないものです。しかし、どうすれば安心して信頼でできる注文住宅会社を...

手軽に電話で相談できる、「LIFULL HOME’S」もおすすめです。

↓↓LIFULL HOME’Sはこちら↓↓