タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりで『家づくり計画書』を依頼した体験談~滋賀県野洲市編~

多くの人にとって、『家』は人生で一番大きな買い物ですよね。
でも残念な事に、購入してから長年住み続けるとリフォームしたり建て直したりしないといけません。
我が家は15年前に主人の実家をリノベーションし同居を始めたのですが、家自体の築年数は20年以上経っていることもあり、将来建て直すことを検討しています。

私が利用した『タウンライフ家づくり』は、 ハウスメーカーに一括で資料請求ができるサービスです。
実際の購入はまだ先ですが、早めに資金計画を立てておきたかったので利用してみました。
2回目の住宅購入を検討しておられる方は、ぜひ参考になさってくださいね。

『家づくり計画書』で依頼した条件

タウンライフ家づくり』では、間取りプラン、資金計画書、土地探しを含めた『家づくり計画書』を無料で作成してもらえます。
初めに家を建てたい「都道府県」と「市町村」を選択して、作成依頼をスタート。
依頼フォームに間取り等の希望条件を入力していきます。
パソコンが不慣れな方でも、フリーダイヤルから受け付けてもらえるので安心してくださいね。
私は、以下の条件で依頼しました。

【希望世帯をお聞かせください】※必須

一世帯住宅

現在4人(義母、夫、私、子)で同居していますが、義母が高齢になってきていることもあり、子供が巣立ち夫婦だけになったタイミングで建替えを検討しています。

【何階建てを希望されますか?】※必須

平屋

最近、素敵な平屋が増えているようで憧れています。
平屋であれば、高齢になってからも暮らしやすいと思いました。

【計画住宅に住む予定人数】※必須

大人2人(夫と私)

【何LDKを希望されますか?】※必須

3LDK

夫婦で各1部屋ずつと、子供が里帰りした時のためにもう1部屋を考えています。

【希望の家の広さ】

40坪くらい

土地の大きさが50坪程度なので、仮に2台分の駐車スペースと洗濯物を干すスペースを10坪程度と考え、40坪としました。

【LDKの広さ】※必須

15帖くらい

今の住まいはリノベーションしたので、各部屋の広さが何帖なのかあまり分かっていません。
ですから、かなりアバウトな数字です。

【水回りについてお聞かせください】

使い勝手を重視したい

広いお風呂にアイランドキッチン・・
夢は膨らみますが費用が気になるので、使い勝手を重視としました。

【土地の大きさ】※必須

50坪くらい

【希望の総予算】※必須

まだ決めていない

私は「まだ決めていない」を選択しましたが、価格帯を選ぶところもあります。
今回の目的は、平屋の相場を知りたかった事もあり予算を設定しませんでした。

【敷地環境・法令調査も希望されますか】

まだ決めていない

希望条件を入力すると、提案可能なハウスメーカーが自動で検索されます。
私の条件では、問い合わせできるハウスメーカーは以下の4社でした。

・タマホーム株式会社

・カステルホーム

・住友不動産株式会社

・ロイヤルハウス滋賀中央店

資料は一括請求できるので楽チンです。
実際に時間を計り入力を進めたのですが、入力フォームの操作性が良くスムーズに入力できたので5分程度で完了しました。
依頼が完了すると、すぐに『タウンハウス家づくり』から受付メールが届きます。

実際に資料は届いたのか?

最初に資料が到着したのは住友不動産でした。
届くかどうか不安だったのですが、月曜(祝)に資料請求してから3日後に宅急便で受け取れたので一安心。

2番目に到着したのはタマホームで、資料請求してから8日後に宅配にて受け取りました。

他の2社からは、残念ながら最後まで資料が届くことはありませんでした。
念のため、迷惑メールも確認しましたが何も受信していなかったです。
資料が届くのを楽しみにしていたので、残念な結果となりました。

届いた『家づくり計画書』の資料内容

資料を受け取ったのは2社のみですが、両社にそれぞれ特徴がありました。
資料の内容をご紹介しますね。

住友不動産

資料の中に「間取りプラン」についての提案書は入っていませんでしたが、同封されている「プランニングブック」に記入し返送すると、各家庭に最適なプランを提案してもらえるようです。
返信用封筒が同封されているので、スムーズに発送することができます。
プランニングブック」では、外観イメージや間取り以外にも細やかに質問設定がされていました。
例えば・・
和室を希望する場合、床の間、仏間、神棚、縁側が必要かどうか。
収納については、納戸、屋根裏収納、ロフト、ウォークインシューズクローク等、希望するタイプを記入できます。

家づくりで重要な外観については、「プランニングブック」に掲載されていたのは23種類。
他に別紙でイメージ案があり平屋20種類、2階建48種類のデザインと十分なボリュームです。
この資料のおかげで、夫婦で外観イメージを相談し共有するのに役立ちました。
全ての資料に目を通しましたが具体的な金額の記載はなかったので、「プランニングブック」を提出しようと思います。

タマホーム

タマホームでは、平屋専用のパンフレットが入っていました。
スタンダードタイプで外観デザイン、間取りが11種類。
プレミアムシリーズでは3種類あり、具体的にイメージしながら夫婦で相談することができました。
建築面積や延床面積等が平米数と坪数で記載されていたので、現在住んでいる家の広さとの違いをイメージしやすく良かったです。
※坪単価の記載はありませんでした。

パンフレットと一緒に「特別ご来場優待券」が同封されており、指定店舗でアンケートに答えると3,000円分のクオカードと引き換えてもらえます。

『タウンライフ家づくり』利用後の勧誘

住友不動産の資料は昼間に受け取ったのですが、その日の夕方には営業担当の方から電話連絡がありました。
まだ封を開けておらず資料を見ていなかったこともあり、あまりの連絡の早さに驚きました。
しかし、 実際にお願いする場合はレスポンスの早さも大切ですよね。
担当の方の感じがとても良く、私の質問に丁寧に答えて下さったのでとても好感が持てました。

担当者とのお話の中で、

・平屋の場合2階建てより費用がかさむこと

・標準装備で坪単価が70万円前後になること
※家の形状により価格は変動します

・4人家族で35坪〜が一般的なので、2人で40坪だとかなりゆとりのある間取りになること

・古い家の取り壊しや撤去、外構費などを含めると、家本体の購入価格の30%程度別に費用を見ておく必要があること

・住宅の原材料費が少しずつ高くなってきているので、以前よりも資産価値が下がりにくくなっていること

を教えて頂きました。

自社のセールスをするだけでなく、工務店で依頼した場合のメリットも話して下さったので嬉しかったです。
電話があったのは1度きりで、その後、担当者から執拗な営業電話はありません。

タウンライフ家づくり』で資料請求してから2週間近く経ちますが、スパムメールや覚えのない営業メール等もないので、個人情報の管理は問題ないと感じました。

『タウンライフ家づくり』のまとめ

私は結婚前に、実際に住宅展示場をいくつか回ったことがありますが、毎回アンケートに記入したりこちらの希望条件を伝えたりしてとても疲れました。
タウンライフ家づくり』の場合、希望条件を入力すれば一括で複数のハウスメーカーに資料請求できるので助かります。
届いた資料を比較してから、興味のある会社のみ訪れるのが時間のロスもなくおすすめです。

タウンライフ家づくりで計画書を作成する