タウンライフ家づくり

家づくり計画書を無料で作れるタウンライフ家づくりに無料一括資料請求をしてみた体験談〜山口県下関編〜

 この世の中には「賃貸アパート」や「分譲マンション」、「マイホーム」などさまざな住まいの選択肢があります。

私は現在「賃貸アパート」に住んでいます。しかし、マンションやマイホームなど自分で購入して自由に使える家には憧れがあります。私はふたりの子供がいるため、特にマイホームへの憧れは強いです。

 中には賃貸が良いと思う人もいるかもしれませんが、私と同じようにマイホームへの憧れを強く持っている人は多いのではないでしょうか?

 そんな人は1度はマイホームを持ちたいと購入を検討することもあると思います。

   

購入を検討するときには大体の人は住宅展示場にいくと思います。住宅展示場はさまざなイベントをやっているため、行ったことがある人も多く分かるかもしれませんが本当に話が長く、たくさんのハウスメーカーを訪問すると疲れてしまいます。

  

疲れたからこのメーカーにしよう。そう考えてしまうのも理解できます。

子供がいると大変ですしね。

 しかし、マイホームは人生で何度も建てるものではありません。

 一生に一度のマイホームを簡単に疲れたからと言って妥協をしますか?

 

 そこで今回は妥協してほしくないという思いからタウンライフ家づくりの無料一括資料請求を私が実際に体験したものを元に紹介していきます。

 タウンライフ家づくりで計画書を作成する

タウンライフ家づくりの資料請求の方法

 

 

まず、タウンライフ家づくりで資料を請求するのなら都道府県と市町村区を選択。

  

すると、オリジナル家づくり計画書作成依頼フォームが出てくるので必須事項を入力します。

  

その後は個人情報の入力をして、最後に自分の地域周辺のハウスメーカーや注文住宅会社をクリックするところが出てくるので、資料請求したいところにクリックをし、オリジナル家づくり計画書作成を依頼するをクリックすると後は資料が自宅に届くのを待つだけです。

 

私の地域は田舎で2社しか選べなかったのですべて選んで見ました。

 もしかしたら、都会の人向けの資料請求サイトなのかもしれませんね。

  

資料請求をしてみて

  

資料請求というと「どうせ、すごく詳しくかかないといけなくて時間もかかるのだろう」と思っていましたが、実際のところは対して入力箇所もありませんでした。

 何十分もかかりそうなイメージですが、数分あればできますね。

 もし、興味のある方は是非気軽に資料請求を行ってみてください。

  

・私が資料請求をした会社

  

私が資料請求を行った会社は先ほども述べましたが2社です。

  

・タマホーム株式会社

 ・タナカホームズ株式会社(田中建設(株))

  

有名会社がズラリと並ぶのかとも思っていましたがそんなことはありませんでした。

 資料請求をする人は大体住宅のことに詳しくないので大手企業や地元の企業などさまざまな会社から話を聞けるのはいいことですね。

  

資料請求後

 

 私が資料請求を行ったのは忙しい年末の12/28()でした。そのため、連絡があったのは年明けでした。

  

1/3 の朝にタマホーム株式会社からまずはメールにて連絡。

 内容は「1週間程度で資料を送ります」というようなものでした。

  

待っておこうと思っていたところ、夕方にタマホーム株式会社から電話での連絡がありました。 

 その時の内容は「もし、よろしければ資料を自宅に持っていきましょうか?」というものでした。

  

私自身さすがに自宅に来るのは嫌だったので断りました。

 残念がられるのかと思いましたが、あっさりオッケー。

 何の勧誘などもなく、すぐに郵送で送りますねといった感じでした。

  

1/7に資料が届きましたがその後はなんの連絡もないです。

 親切そうな会社だと思いましたが、さすがに家まで資料を持って来るのはどうなのかと賛否両論分かれそうですね。

  

もうひとつのタナカホームズ株式会社は1/7に資料が届きました。

 電話連絡などは一切ありませんでした。

 

資料の中身はどんな感じだった?

 

①タマホーム株式会社

 

タマホーム株式会社の資料を実際に開けて見ると6つの冊子とタマホーム株式会社の概要の資料が入っていました。

 

冊子の内容にはタマホーム株式会社おすすめしているであろう「大安心の家」や「木麗な家」、インテリアコーディネートの冊子、建築の実例集などが詳しく書かれていました。

 

また、特別ご来場優待券というタマホームのモデルハウスに来店したときに3000円分のクオカードがもらえるという、嬉しい特典もありました。

 

担当店舗の方の名刺も入っており、非常に安心して来店をすることができそうです。

 

②タナカホームズ株式会社


タナカホームズ株式会社はタマホーム株式会社に比べると地元企業ということもあり、資料の量自体は少なかったです。

しかし、その分時間がなくてもすぐに見れるような資料で個人的にはこっちの資料が良かったです。

 

タナカホームズ株式会社で私が1番感心したポイントは年末年始で資料請求が遅くなったことや今後のモデルハウスの見学会の案内のことを手書きで説明してくれていたところです。

 

今まで資料請求をしたことは他の分野でもありますが手書きの文章は見たことがなかったのですごく温かい会社なのかなと思いました。

 

タマホーム株式会社は資料がたくさんあり、実際に家を建てる気があり詳しく内容をみたいと思う方におすすめで、タナカホームズ株式会社はまだ家をどんなものにするか詳しく決まっていなくて見比べたいような人におすすめしたいという感じでした。

 資料請求後の連絡は?

  

以前他のものの資料請求をした後にしつこく勧誘のメールや電話が来たことがあり、私的にはそのようなことも不安でした。

 しかし、資料請求後にはなんの連絡もなく安心しております。

  

こちらから連絡しなければ今後も勧誘はなさそうな感じですね。

 まとめ

 

みなさん、いかがでしたでしょうか?

 

今回はタウンライフ家づくりでの一括資料請求について紹介をしていきました。

  

タウンライフ家づくりでの資料請求は

 ・短時間で入力もでき、資料もすぐ届くため、思っていたよりも簡単

 ・田舎よりも都会の方が資料請求の会社が多くおすすめ。

 ・大手企業や地元企業などさまざまな会社から資料を取り寄せれる

 ・営業メールや営業電話などでしつこいような勧誘は一切なし

 ・資料請求の中身は会社によってさまざま

 といった感じでした。

 

資料請求に必要な情報の入力は本当に少ないと感じました。数分でできるようなものですのであまり長時間かかるといったようなイメージは捨てて大丈夫です。

 

田舎よりも都会がおすすめというのは会社の数ですね。

私は田舎に住んでいるのですが2社ほどしか資料請求をするところがありませんでした。

試しに他の地域にしてやってみたのですが5.6会社あり全然違いましたね。

都会に住んでいる人の方がいろんなところから話が聞けそうで、比べたりもできそうです。

田舎であれば資料請求よりも住宅展示場に足を運んだ方がいろんなメーカーの話が聞けるかもしれません。

 

正直いったところこのような資料請求は大体のちに営業電話やメールが来たりするので嫌でしたがそんなことは一切なさそうですね。

 ハウスメーカーや注文住宅会社では資料請求のときの中身は全然違い、特典などもある会社があります。

自分にあった会社を選んで来店してみることをおすすめします。

 家づくりのことを真剣に考えている方にはぜひ、タウンライフ家づくりで無料で一括資料請求を試していただきたいです。

 みなさんの家づくりに今回の記事が役に立つと嬉しいです!

 

 タウンライフ家づくりで計画書を作成する