タウンライフ家づくり

【タウンライフ家づくり】で家づくり計画書を依頼した体験談〜北海道札幌市中央区編〜

人生で最も高い買い物と言われるマイホーム。将来的に自身が思い描いている家で生活をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

ただ、一生暮らす場所として、できれば妥協する点を減らして理想の家を手に入れたいものですが、なかなか思うように「理想の家」を描けないということもあると思います。 

私自身も理想と現実にギャップを感じている中で、今回は少しでもマイホーム実現を前進させるために、注文住宅資料を一括請求できる「タウンライフ家づくり」に申し込んでみましたので、今回はその内容を書かせていただきます。 

マイホームの実現に向けては、これまでにも自身であれこれと情報を調べていたのですが、今回家作りのプロに実際にお話しを聞くことによって新たな発見もありました。

まずは積極的に資料を請求してみるということに関しては非常に良いことだと感じています。

 実際に、理想のマイホームを手に入れるための第一歩としてまずは資料を請求してお話を聞いてみるということは大切なことだと気が付くことができましたので、今回は実際に私が資料を請求した内容が参考になればと思います。

 

資料請求の流れ

 

資料請求については、「タウンライフ家づくり」(https://www.town-life.jp/home/)のサイトから申し込みをします。

ページ自体が資料を請求したい方向けにわかりやすくプルダウン形式で選択したり、次へ進むためのボタンも分かりやすい位置に設置してあるので、普段からあまりインターネットを使用しないという方にとっても操作しやすいページになっています。

流れとしてはホームページへアクセスしたあとに項目を埋めていくというシンプルな形。キーボードへの文字入力も少ないのでパソコンが苦手という方でも10分~15分程度あれば十分に項目を埋めて完了するまで問題ないと思います。

「タウンライフ家づくり」(https://www.town-life.jp/home/)を開いた後には以下、2つの内容を選択して【家づくり計画書の作成依頼スタート】をクリックします。

・都道府県選択

・市町村選択 

※私の場合は北海道札幌市在住なので「北海道」「札幌市中央区」を選択。

次に、「オリジナル家づくり 作成計画書」のページが開くので必要事項を入力していき、必須項目を埋めたら「会社選択のページに進む」をクリック。

項目については予算や土地の所有の有無、居住する人数など細かい箇所もありますが、プルダウンで「まだ決めていない」という選択肢もありますので、資料請求時点で未定の場合はこの項目を選択しても大丈夫です。

埋めた項目によって資料を請求できる会社が異なってくるようですので、実際に決まっている部分だけを埋めていき、未定の箇所についてはおおざっぱに埋めてしまうよりは、まだ決めていないを選択するのが得策だと思います。 

全ての項目を埋め終わったら最後に、資料を請求したい会社を選択して「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」をクリックして資料請求の完了です。

 

 

札幌市中央区で今回資料請求した会社

 

 

入力した項目によって資料請求で表示される会社の数は異なりますが、私の場合は札幌市中央区エリア内にて一世帯住宅、二階建て、2LDK50坪くらいという条件で進んだところ3社の資料請求が可能でしたので、全ての会社から資料を請求しました。 

・タマホーム株式会社(タマホーム株式会社)

・住友不動産株式会社(住友不動産株式会社)

・エフケーハウジング株式会社(エフケーハウジング株式会社) 

私の中では家づくりはハードルが高く項目をすべて埋めなければいけないようなイメージがありましたので「まだ決めていない」という選択肢があったことによって、比較的気楽な気持ちで資料を請求できました。 

この気軽さから、今すぐでなくても510年後と将来的に計画している方にとっても優しいページであると感じました。

メールでの連絡について

 

ホームページ上で資料請求完了後すぐに、タウンライフ家づくり運営事務局より資料請求をおこなった会社よりメールや郵送で連絡があるという旨のメールがありました。 

実際に私が希望した内容の確認を含めて、具体的な今後の案内の流れもあり、メールの文面も非常に丁寧で「お家づくりが素敵なものとなりますよう、弊社一同願っております。」と締めくくられており、非常に気持ちよくメールを読むことができました。 

資料を請求した先の会社ではなく、まず1番はじめにタウンライフ家づくり運営事務局から資料請求の連絡がきたことには安心感がありました。

 

資料請求から2日後

 

資料請求をしてから2日後にエフケーハウジング株式会社、タマホーム株式会社より連絡があり自社ホームページと担当者名、メールアドレス・電話番号の記載があるメールを受信しました。

メール1つではありますが、メールの最後に担当者様の署名があることで、マイホーム作りという大きな目標と不安がる状態の中、非常に安心感が出てきます。

資料の一括請求をしたのが土曜日の夜でしたので、2日後の営業日である月曜日にさっそく連絡をいただいたことに関しては最短でご連絡いただいたようで好印象です。

 

資料請求から3日後

 

 

資料請求をしてから3日後、住友不動産株式会社より郵送で家づくりのための資料が届きました。

こちらも営業開始日にさっそく資料を郵送してもらい、翌日に最短で私のもとに届いたのではないかと思います。

中身は資料請求のお礼、家づくりの提案と担当者様からのご挨拶と連絡先が記載されている名刺となっており、文面は非常に丁寧なものとなっていました。

家づくりのためのパンフレットも3冊同封されていて、今後計画しているマイホームのイメージを広げるためには有難い資料となりました。

 

営業電話はどうだったか

 

資料請求後、しつこい営業電話やメールもありませんでした。

過去に関東に住んでいたころに不動産会社から資料を請求した際には、毎日のように営業電話が続いたことがありましたので、今回資料をいただいた3社様は非常に信頼できると感じました。

メールや書面でいただいた内容は担当者様が11件書いているもののように感じ、内容自体も実際に理想のマイホームを実現するためのお手伝いをするという形で柔らかい物腰。

私にとってマイホームは一生に一度の買い物なので、真剣に考えている中で気持ちよく家づくりやマイホームの実現をサポートしていただけるだろうと安心できるものでした。

 

まとめ

注文住宅資料を一括請求できる「タウンライフ家づくり」について、結論から言うと資料を請求してよかったと思います。

資料やメールが届くまでは2週間以上はかかるだろうと思っていたのですが、実際には3日で3社すべてから連絡をいただくという、スピーディーさに驚きました。

また、資料請求前は私の過去の経験からあまり信頼できない会社であったり営業電話がかかってくるというネガティブな印象を持っていたのですが、実際には全く違いました。

また、郵送されてくる家づくりのパンフレット1つを見るだけでも、これまでのマイホームに対して持たれているイメージが覆るということもあるのではないかと感じます。

すぐにマイホームを購入する予定がなく将来的に考えている方であっても、実際にマイホームを想定したときに必要な知識も得られるので、迷っている方は1度資料の請求だけでもしてみることをオススメします。

 

タウンライフ家づくりで計画書を作成する