タウンライフ家づくり

「タウンライフ家づくり」で、家づくり計画書の依頼をしてみた〜神奈川県川崎市編〜

 

みなさんは「マイホーム」を持ちたいと思ったことはありませんか?

「ずっと賃貸生活を続けていくなら、いっそローンを組んでマイホームを購入してしまおう」と、考える方もいるでしょう。

 

しかし、いざマイホームを購入しようと決めても

 

「どの業者に頼めばいいかわからない」

「いったいどのくらい資金が必要なのだろう」

「こちらの希望はきちんと聞いてくれるのか」

「営業がしつこそう」

 

など様々な疑問・不安をお持ちだと思います!

 

そこで私は今回「タウンライフ家づくり」という、注文住宅の資料一括請求サイトを利用してみました。

私の住んでいる地域「神奈川県川崎市」での資料請求体験談を書き記していくので、少しでも参考になれば幸いです!

 

家づくり計画書の依頼〜資料請求までの流れ

 

まずは「タウンライフ家づくり」のページにアクセスします。

 

お住いの都道府県、市区町村を選択してください。

 

その後、「家づくり計画書の作成依頼スタート」というボタンをクリック!

 

 

 

  すると、以下のように「計画のご要望」を入力するページに飛びます。

 

自分が希望する物件の、エリア・広さ・間取りなどを入力する欄があります。

 

今回は私の実家の雰囲気に合わせて、フォームに入力しました!

 

 

  ちなみに、入力項目の中に「その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望」という欄がありますが、ここはかなり細かく書いた方が良いです。(理由は後述します)

 

さらにこの下にスクロールすると、お客様情報(個人情報)の入力画面に移ります。

 

氏名・住所・連絡先など、全ての項目を入力して確認画面へ。

 

すると、確認画面の下方部に、資料請求可能な会社のチェック画面が出てきます。

 

私の場合、資料請求可能な会社が12社あり、とりあえず全てにチェックを入れました。

 

 

  

 以上の流れで問い合わせが完了すると、タウンライフ家づくり運営事務局からメールが届きます。(個人情報は黒塗りにして伏せさせていただきます)

 

これで資料請求は完了です! 

 

 

 

各住宅メーカーの対応は?

 

前述しましたが、私の場合12社の住宅メーカーさんに資料請求できました。

 

結論から言うと、12社の内7社からお問い合わせのお礼メールや資料の郵送など、何かしらのアクションをいただきました。

 

実際に資料請求してからの、各メーカーさんの対応を記していきます。

 

 

(株)木下工務店

 

資料請求の3日後にお問い合わせのお礼メール。

その翌日に担当者が直接自宅に来て、資料を持ってきてくれます。

 

『資料内容』

・会社案内のパンフレット

・近場のモデルルームの案内

・写真豊富な建築実例集

・施工方法、設備に関する資料数点

・木下工務店60周年記念資料(木下工務店のウリが記載)

 

今回問い合わせをした中で一番資料が多かったです。

 

 

住友不動産(株)

 

資料請求の2日後にお問い合わせのお礼メール。

さらにその3日後、資料が郵送されてきます。

 

『資料内容』

・会社案内のパンフレット

・ライフスタイル、家族構成にあわせた注文住宅提案資料

・施工方法、設備に関する資料

・独自の住宅プランニングブック

・プラン作成キャンペーンの案内

 

「住宅プランニングブック」とは、自分がどのような家を建てたいかの詳細を記入する用紙です。

30項目ほどの質問があり、それを持ってモデルルーム見学に行った際、担当者がその用紙を元にして、一緒に住宅プランニングをしてくれるといったものです。

 

またキャンペーンを行っていて、2019年度内に対象のモデルルームでプラン作成を依頼した場合、某有名コーヒー店の5,000円分のカードをプレゼントしてくれます!

実際に注文をするわけではなく、プラン作成を依頼するだけで5,000円分のカードがもらえるので、結構お得に感じますね。

 

 

(株)伊庭工務店

 

資料請求の同日にお問い合わせのお礼メール。

「資料を発送しました」という内容でした。

翌日に資料が郵送されてきます。

 

びっくりするくらいのスピード対応です!

 

『資料内容』

・会社案内のパンフレット

・都心(東京都目黒区、品川区近辺)の建築実例集

・施工方法、設備に関する資料

 

 

セルコホーム(株)

 

資料請求の同日にお問い合わせのお礼メール。

こちらも「資料を発送しました」という内容でした。

その次の日に、資料が届きました。

 

『資料内容』

・会社案内のパンフレット

・横浜周辺のモデルハウスの案内

・写真豊富な建築実例集

・レンガ外壁の住宅の特徴をまとめた資料

 

特徴的なのは、レンガ外壁の住宅をまとめた資料が入っていたことです。

 

推測ですが、セルコホーム自体が横浜にある会社であり、横浜赤レンガ倉庫をモチーフにした住宅を薦めているのかなと思いました。

 

 

大和ハウス工業(株)川崎支社

 

資料請求の4日後にお問い合わせのお礼メール。

その数時間後に、資料が送られてきました。

あらかじめ、資料だけ発送してくれていたようです。

 

『資料内容』

・会社案内のパンフレット

・手書きのお礼メッセージ(女性の担当者)

・担当者が運営しているモデルルームの詳細

・写真豊富な建築実例集

 

「お客様の声」を大事にしている印象が強かったです。

各資料に、お客様の声やアンケート結果が多く載せられていました。

 

また手書きのお礼メッセージや、担当者の自己紹介資料なども同封されていました。

 

 

(株)富士住建

 

資料請求の同日にお問い合わせのお礼メール。

資料は紙媒体ではなく、メールにURLが載っていて、自分でダウンロードする形でした。

こちらの方が紙が無駄にならないので合理的ですね。

 

メールには「今回のお問い合わせ内容だけでは情報が少なく、プラン作成ができないので、ぜひ弊社のショールーム見学に足を運んでください」との旨の内容が記載されてました。

 

『資料内容』

・パンフレット

・テクニカルブック(住宅性能に関して詳細が書かれている)

・写真豊富な建築実例集

・平屋の住宅事例集

・材木にひのきを使用した住宅事例集

 

 

タマホーム(株)

 

業界大手の住宅メーカーです。

 

資料請求の翌日にお問い合わせのお礼メール。

1週間ほどで、資料が到着するとの内容でした。

 

そしてメールをいただいた翌日、担当者がわざわざ自宅まで訪問してくれます。

しかしアポ無しだったため、私は在宅しておらず、代わりに母が対応。

 

後日私がいるときに、再度訪問してくださるとのことでした。

 

資料請求してから1週間経って

 

以下の5社からは連絡はもらえませんでした。

 

・住宅情報館(株)

・三井ホーム(株)神奈川支店田園調布営業所

・(株)ピーアイコーポレーション

・最上工務店(株)

・(株)アキュラホーム

 

おそらくですが、私が計画のご要望の入力項目、「その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望」の欄に詳細を書かなかったのが原因と思われます。

 

私はとりあえず資料が欲しかったので、この欄は「電話連絡が可能な時間帯」しか書きませんでした。

 

ですので「全然詳細が書いてないけど、この人は真剣に住宅購入を検討しているのだろうか」と勘違いされたかもしれません。

 

「その他、間取り・資金作成でのご希望やご要望」はきちんと詳細を記入することをオススメします。

 

 

迷惑メール・電話勧誘はどうだったか

 

結論から述べると、迷惑メール、しつこい電話勧誘などは一切ありませんでした。

 

資料請求をしてから、こちらの住宅購入プランを確認する意味合いでの電話はありましたが、その後のガツガツした営業は特になかったです。

 

迷惑メール等も全くきてないので、こちらの個人情報が流出するといった心配もなさそうです。

 

資料請求した会社の大半は、一度は名前を聞いたことがある会社ばかりなので、そのあたりは信用して良いでしょう!

 

まとめ

 

以上がタウンライフ家づくりを利用してみた感想でした。

 

今回、具体的な住宅プランの提案資料を同封してくれた会社はありませんでした。

もちろん、私が詳細を記載しなかったのが原因です。

 

これは言い換えれば、こちらからモデルルームに足を運ぶなどの行動を起こさない限り、業者側からむやみに営業をかけてこないということになります。

 

この点はユーザー目線で考えると、嬉しいことですね!

 

私自身実際にタウンライフ家づくりを利用してみて、非常に信用できるサイトだと思いました。

マイホームの購入を検討している方は、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

 タウンライフ家づくりで計画書を作成する